So-net無料ブログ作成

ユーリ!!!on Ice最終回 [アニメ]

ユーリ!!!on Ice最終回
あー、終わってしまいましたねぇ。
今期、一番はまっていて、一週間で10回くらい見たかも。

数年以内に第2期ありそうですねぇ。
ぜひ、スケートのクオリティを落とさずにやっていただきたい。

このアニメ、結構、現役の選手も好きな人が多いようですが、なんとなくわかるような気がします。
いろんな4回転ジャンプがでてきますが、中には現在では一部の選手しか飛べない難しいものがあります。
で、それなりにアニメでも失敗してたりする。

けど、もしかしたら来年・再来年くらいにはこのレベル行くかもっていう、なんとなく近い将来の話に見えたりもする。
試合では使えないけど、練習ならこのくらい何とかいけるぜっていう人もいるでしょう。

で、勇利とユーリが出した最高点ってのが、また、良い数字。
今の最高点よりもちょっといい数字なんですよね。
これも、もうちょっとしたら出るかも、出したいって思わせるような数字ですよね。
当然、きちんと計算してパーフェクトならこのくらい出るだろうっていう、裏付けもあってのことと思いますが。

で、 アニメの方ですが、エキビはやっぱり出てきましたね、ヴィーチャ。
絶対に出てくると思ったんだよねぇ。
そのために衣装もってったの?って突っ込みは、やめときましょう。

ラス前でどうカタをつけるのかなぁと思っていたんですが、うまい落とし所でしたね。
違和感なく、やっぱりでもなくえ゛ーって感じでもなく。
うまいなぁ。

最初の方の何話か消してしまったのが悔やまれます。
うーん、DVD買っちゃおうかな。

それにしてもこのアニメ、最初はそれほど話題になってなかったような気がするんですが・・・
ファン心理が盛り上がったところでおしまいって。
カバネリとおなじタイプですかね。

カバネリ、映画やるし、第2期もやるし。
あ、話題がずれた。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

宇宙軍士官学校 12 [本]

宇宙軍士官学校 12
11月に出ていたのを、つい最近知って、本屋に行った。

近所の本屋のどこにもない。
結構大きな本屋もあるのに。

映画のついでに本屋に行って聞いてみたら、店頭品切れ、で、取り寄せだそうだ。
この近辺で全然見かけないということは、どこもちょっと仕入れて、みんな出ちゃったってことなんだろうなぁ。
既刊の分はそれなりにあるんだけど。

これだけ売れるなら、もうちょっと仕入れがあってもよさそうなものなのにね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

スター・ウォーズ ローグ・ワン [映画]

スター・ウォーズ ローグ・ワン
封切直後ですが、行ってきました。

空いてましたよ。
たぶん、うちの近所の特殊事情だとは思いますが。
なんせ、車で30分圏内で、これやってるシネコンが5館以上。
一時間なら2ケタですもの。
そりゃ、平日の夕方は空いてますよ。

で、実はこんなに早く行くつもりはなかったんですが、これから見に行きたいものが満載なので、
さっさと行ってしまおうと。
月2回行っても見たいもの全部見られるかどうか。

さて、ローグ・ワンですが、ストーリーは面白かったです。
決して、ハッピーなお話ではないです。
主人公は一応いるけど、どっちかっていうと群像タイプの物語構成。
日本なら、アニメとかでよくありそうなタイプの(その場合主人公は高校生くらいの男の子だろうけど)。
ものすごくヒットするとは思えないけど、ハマる人はこのタイプのお話は好きだよなぁって。

で、終盤は田中芳樹バリの皆殺しの展開。
戦闘シーンはスター・ウォーズではよくある地上と宇宙(と言っても大気圏すれすれ)の2面展開。
宇宙戦なんて、キャプテン・ハーロックかオルフェンズか、って言うような派手なことかましてくれてました。

端々にどっかで見たことあるようなシーンやカット割りだなぁってのが多くて、今一つストーリーに入り込めない感じはありましたが、でも、面白かったです。
アトラクションとして4DXもいいかなぁって。

ダース・ベイダーがちょっと早口な感じで、第1作ほどの重みがなかったですね。
レイア姫はご愛敬。
調べたら、綺麗な女優さんがやってるんですね。
ロボットのK-2はチェインバー(翠星のガルガンティア)くらいカッコ良かった。
あ、さすがにチェインバーにはちょっと負けるかな。

最近、アメリカの映画ではアジア系は普通に出てきますが、今回は中東系かなって感じのお顔の方も大活躍でした。

かなり、とっちらかった感想ですが、楽しめる1本でした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ガンダムSEED [アニメ]

ガンダムSEED
あんまり、関係ないんだけど、出撃シーンを見ていて気になった。

あの手のロボットアニメって、シートベルトしてますよね。
結構アナログに自分で締めてます。
で、たいてい4点。

実は、車好きで、デコボコ道で競技もやったりしてます。
で、最初は肩と腰で留める4点使ってたんです。
まぁ、当時はあんまり不足なかったんですが、ある時「絶対に5点はあった方が良い」と聞き、使ってみました。
絶対に身体のホールド感が違います。
5点というのは両肩・両腰に股下からもう一本バックルにつないで留めるものです。
4点だと下半身が安定しません。
まだ6点は使ったことがないのでどのくらい違うかわかりませんが。
6点というのは股下から2本出てます。
なぜ2本なのかは知りませんが、男の方はある程度想像はできるものと思います(本当かどうかは知りません)。

さて、勝手に想像してみるに、無重力空間で機体がぶんぶん振り回される。
車なら走っていても、一応、重力が働いて身体はシートに押しつけられているはず。
でも、無重力だったらそれはない。
ってことは、やっぱり5点はないと辛いのではないでしょうか。

戦闘機のことは知りませんが、ロボットものは足も使ってますよね。
車もアクセル・ブレーキ・クラッチの3つのペダルを両足で操作します。
クラッチペダルを踏まないときは左足で身体を支えたりもしますが、それだけでは足りずに膝をコンソールとかに押しつけて身体を支えます。
高々120キロ/時くらいでもそのくらいしないと身体は支えられません。
(加速度はどのくらいかは知りません)
もちろん、シートはちゃんとホール性の良いものに変えてますよ。

宇宙軍士官学校の機体では、身体を特殊な機構で包みこんじゃうんだったか接着しちゃうんだかで固定してましたよね。
でも、ガンダムシリーズではそこまでしてないですよね。

車でも体の軸がしっかりと固定され安定しているかで、全然操縦性が違います。
足を使うなら、やっぱり身体の安定性を考えたシートベルトを描いて頂きたいです。
メカデザインの方々には、ぜひ、ダートで車を走らせて(横乗りではダメ)体感していただきたいですね。

あー、すみませんSEEDまったく関係ありませんでした。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

アルスラーン戦記 王都炎上・王子二人 [本]

アルスラーン戦記 王都炎上・王子二人
好きな方はタイトル見てすぐにわかると思いますが、ノベルス版を買いました。
最新刊がノベルスで、そっちを買っちゃったんでそれに合わせる形で。

ずっと図書館で借りて読んでたのが、待てなくて買っちゃったというのは前に書いた気がしますが、もう一度読み直すなら買うべきと思って買いました。
あ、実は3回目なんですけどね。
これも、前に書いたような気がするけど、文庫版で最初に出たときに買って持ってました。
当然、ちゃんと読みました。

割と最近読んだはずなのに、結構忘れているところは多いんもんですね。
似たような雰囲気のものをたくさん読むから、ごっちゃになっているところもあるかも。
一冊読んで、登場人物もまだまだ少なくて、あの人やこの人があーんなことになったりこーんなことになったりするんだよなぁと思いながら読むと、それはそれで一興。

最近、本の読み方が変わりました。
昔だったら一回読んだ本はまずもう一度読むことはしなかった。
ストーリー全体の面白さだけを追っていたような気がします。
もちろん、気に入ったキャラはいるし、文章の癖とかも好き嫌いもかなりあったんですが。

このところ、やっぱりストーリーは気になるのですごい速さでダーッと読んで、その後、特に引っかかったところや面白かったところを中心にもう一度読み直すということをするようになりました。
それをするようになったのが田中芳樹の銀英伝とか雪野紗衣の彩雲国を読んだあたりからです。
どっちも、全部シリーズが完結してから、ほぼ同時期に読み始めてるんです。

図書館に通うようになってからかもしれません。
時間が切られているので、とにかくさっさと読む。
次を予約しているので、仕事の溜まり具合とか予約の入り方で2週間でまとめて何冊も読まなきゃなんなくなったりもしたり。
で、まあ、そんなことしながらもうちょっとちゃんと読みたい本は買ってくるということになったのかもしれません。

えー、全然アルスラーンの話になってないですが、まだこの本のあたりはイントロみたいな感じですね。
これから面白くなっていくのは知っているので、楽しみです。
今日は次を買ってきました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

ユーリ!!! on Ice 次はグランプリ・ファイナル [アニメ]

ユーリ!!! on Ice 
あんまり記事書いてないですが、今期一番はまってます。
録画したものを毎日のようにがっつり見てます。

さすがに、滑っているところは同じ角度からのものが何回も流れるけど、セリフとちょっとした変更で毎回違うものに見えるのが素晴らしい。
今回の目玉はユリオのFP初披露でしたね。
それと、新しいキャラ達のプログラムも。

グランプリファイナルでも、これまで名前しか出てこなかった人が出てくるので楽しみです。







ガンダム the Origin 4再び [映画]

ガンダム the Origin 4
やっぱ、行っちゃいました。
終わる前の日。
行かなきゃ後悔するなぁと思って。

一回も行けなかった奴ってのは、意外と後悔しないんだけど、もう一回行くか悩んで行かなかった奴ってのは、必ず後悔するんですねぇ。

うーん、ザクはかっこいい・・・
作ってる方もわかってて、これでしょこれって感じでやってるよね。
ジオンのモビルスーツでやっぱザクが一番いいわ。
シンプル・イズ・ベスト

そう言えば、ここまでの4作ってシャア&セイラ編っていう割にセイラはあんまり出番なかった気がする。
特に今回はシャア&アムロ編って感じだった。
次のルウム戦役編も楽しみ。
サンダーボルトも続編作るらしいし。

いやいや、楽しみ満載。
お小遣いためないと(って歳でもないけど)。

しかし、相変わらず年齢層が高かった。
老人ホームの共同テレビでガンダムをみんなで見る日も遠くない!!



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画