So-net無料ブログ作成

レアリアⅢ [本]

レアリアⅢ
これは待ちましたねぇ、出版まで。
で、出てみたら前後篇の2冊組。

あ、こちらは買ってます。
「彩雲国・・・」の後半から「骸骨を乞う」とか、かなり好きなので。

なかなかに雪野ワールドでしたね。
好きですね、こういうの。
正直、すぐに頭にストーリーが入ってこないんですが、もう一回読めばいいだけのこと。
だいたい、前のお話とか登場人物とか結構忘れちゃってるし。

これから後半だそうなので、全部読み直すのはあともう何年か我慢しても良いかな。
10年単位でなければ・・・・


タグ:レアリアⅢ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

カブキブ!6 [本]

カブキブ!6
図書館で借りました。
かなり待ちました。
もう、とっくに次出てるし・・・
次も貸し出しの予約しました。

どちらかというとツナギという感じの巻でしたね。
これからどうなるのか、わくわく・・・というところ。
ちょっと登場人物のキャラが変わったかな、という印象はありますが、まあ、それはそれで。

本が売れない昨今、図書館でたくさん買いすぎないのは良いことです。
人気の新刊とか、売れなくなっちゃうもんね。
待ちたくないなら買えばいい。

本当に好きなら買うし、もう一度読みたい本も買うことが多い。
どうしようか考えている本とか、とりあえず読んどきたいとか、そういうのは図書館。
買うこと自体に抵抗はないんだけど、とにかくたまって仕方ない。
本って置き場所くうんだよね。
すぐに処分できる性分じゃないし。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

アルスラーン戦記 最終巻 [本]

アルスラーン戦記 最終巻
いやぁ、やっと終わりましたね。

これも、昨年中に読み終わっていたのですが、書けてませんでした。
発売の前の日の晩、もしかしたらと思って本屋に立ち寄ったら、並んでました。
しめしめ・・・とはいえ、この段階では宇宙軍士官学校をまだ読んでいる途中。
どうにか時間を作って、2冊、読みました。

ノベルス第16巻。
31年だそうで。
ここまでつきあったのは、あとはグインくらいでしょうか。
あれは、作者が亡くなって、読むのやめちゃいました。
別の方が書き継いでいるのも、数冊読んだのですが、やっぱりご本人のものではないので、読み続ける気力が出ません。

ってことは、私はもう大学に行ってたんですね、第一巻(もちろん、文庫本)読んだの。
欲を言えば、天野さんの挿絵を最後まで見てみたかった。
どっちかというと表紙買いでしたから、当時は。

角川版も全部は読んでないと思います。
たぶん9巻まで。
Yahooさんで表紙の画像検索して見ていて、ここまでは記憶にあるんですが。
調べたら、その先7年あいてますもんね。
きっと、記憶から飛んでたと思う。

内容は、予想してましたが、大勢お亡くなりになりましたね。
メインのキャラがとてもとても多かったので、生き延びた方々も田中さんにしては多かったと思いますが。
最終巻の楽しみの一つは誰がどこでどういう亡くなり方をするかだったりして。

最後の最後は、絵が目の前に浮かぶような締めくくりでした。

総じて、良い物語だったのではないでしょうか。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:

宇宙軍士官学校 攻勢偵察部隊 2 [本]

宇宙軍士官学校 攻勢偵察部隊 2
いやぁ、出ました。
面白かった。

このところ、ストレスマックスだったので、スカッとしました。

そしてまた、次が早く出ないかなぁと期待させる終わり方。
(出たばっかだって)

ただねぇ、何が士官学校なの?
もうとっくに士官学校の話じゃなくなっちゃってますね。
最終的には戻るのかな。

これまで、どちらかというと艦隊を指揮することで能力を発揮してきた有坂君、小人数でどうするか、楽しみ楽しみ。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

弥栄の烏(辛口です) [本]

弥栄の烏
本当に忙しいんですよ。
本当に・・・・

何ヶ月待ったんですかね、借りられるまで。
7月発売らしいので、4か月ほどでしょうか。
どうして、このタイミングで・・・とは思いましたが、、医者の待ち時間と昼休みでやっつけました。

うーん、読みやすいし面白くないわけじゃないんだけど、なんだろう、すっきりしない。
シリーズの第一部完結、ということらしいので、まだ続くんでしょうけど。
展開についていけない、というか都合良く出来過ぎてる感が、どうも気に入らないのかも。
お話なんて、都合良くできてるもんだとは思いますが、キャラが勝手に動いてる感に乏しいんですかね。

個人的には買わなくて正解。
待てなくなるほどの入り込み方もどうでもいい感もない。
つまり、とりあえずは読みたい。
でも、一度読んで、もう一度読みたいかといわれるとそこまででも、という本。
次が出れば、また借りてきて読むくらいはするでしょう。

そこまで、売れてる理由が分からない。
ちょっとキャラがぶれすぎてる気がするんだが。

タグ:弥栄の烏
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

カブキブ! 第5巻 [本]

カブキブ! 第5巻
あっという間に読んじゃいました。

新キャラ出てきて、新展開。
話のテンポ早いし、読みやすい。

4巻までと比べると、話を知らない分、楽しめました。
相変わらず、時間がたつのが早すぎって気はするけど、いい感じです。

次のアニメはあっても見ないと思うけど、本の方は次も読みます。
ちょっとした歌舞伎入門書みたいになっているのも、嬉しい。
興味あっても、なかなかとっつきにくいもんねぇ。

最近は映画館でも歌舞伎やっているので、行ってみたい気もするけど、まだ、ちょっと敷居が高いかな。
(大体、午前中なので、行ってる暇ないし)
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

紅霞後宮物語 第0章その2 [本]

紅霞後宮物語 第0章その2
本日、3つ目のお題です。
それも、本ばっかり。

あ、日付変わっちゃった。

暇なわけじゃないんですが、いやも逆に忙しすぎて現実逃避です。
しかも読みやすいのばかりで、つい、夜更かしして読み切ってしまう。

この、お話は本編の方がちょっと重たく、しんどい感じになってきてますが、こちらの第0章の方は登場人物たちもサクサクと勢いがあって良い感じです。
基本的に勢いのある話が好きなので、どちらかというとこちらの方が好きです。

面倒くさい色んなしがらみも出てきますが、それは生きてるんだからしょうがない。

これって、そのうち第一章につながっちゃうんですかねぇ。
いままで、こういうパターンってのは知らなかったんで、それも楽しみ。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

カブキブ! 1~4 [本]

カブキブ! 1~4
アニメが終わって、これは絶対に本より面白いのではないか、という信念を持って読み始めたんですが、肩透かし食らった感じです。
面白くないわけじゃない。
ただね、あまりにもアニメがまんまだったことが驚き。

アニメで、どんどん時間が過ぎていっちゃって、ちょっと飛ばしすぎ、これは本の中からエピソードを拾って、端折っているのではないかと思っていたのですが、そんなことなかった。
アニメは1~3巻までをほぼ忠実になぞってました。

まだ続きが出ているので4巻目も読んだんですが、ここにきていきなりスピードダウンです。
なんじゃこりゃ

よくわかんねぇ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

正解するマド [本]

正解するマド
ちょっとまえからどうしようかなぁ、と思ってて、読んじゃいました。

ちょっと私の苦手なジャンルでした。
面白いことは面白かったし、読みやすかったんですが。
ああいう、なんというか、自分の内面をじっくり見つめちゃう感じのものって苦手なんですよね。
私小説的なっていうんでしょうか。

正解するカドつながりでなければ、絶対に読まなかっただろうタイプでした。

今も気になっているのは、各チャプターの隅っこにあったあるひらがな。
あれ、いまだに謎が解けない。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

バチカン奇跡調査官 二十七頭の象 [本]

バチカン奇跡調査官 二十七頭の象
前作から5カ月ほどで出た新作です。

うーん、正直、つなぎ感が半端なかったす。
前の短編とのつながりは良かったけど、後ろ向きなつながりの良さってどうなんだろう。

結局このところ、面白い話が出てこない。

ボチボチ、その先読み進めるべきか考える時が来たのかなという感じです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ: