So-net無料ブログ作成
検索選択

バチカン奇蹟調査官 ゾンビ殺人事件 [本]

バチカン奇蹟調査官 ゾンビ殺人事件

図書館でずーっと順番待ちしていたものがやっときました。
待っているうちに次が出ちゃいました。

この本は外伝の短編集です。
一番好きだったのは「絵画の描き方」という作品でした。
ほのぼのとしたストーリーで、他とはちょっと違った雰囲気でした。

どちらかというと緊迫感の強い場面が続くシリーズなので、こういうのもちょっと良いかな、と思います。

タイトルのゾンビ殺人事件はちょっと良くわからない内容でしたね。

4本のそれぞれが違う味付けで、色々つまみ食いするような楽しみがあります。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

ローダンシリーズ [本]

ローダンシリーズ

いまや、翻訳版が550冊に届こうとしている、シリーズですね。
いつ、読み始めようかと思っていたのですが、ついに着手しました。

ドイツで最初のお話が出たのは1961年だそうで。
もうすぐ還暦。
さすがに設定は古めかしいですが、ストーリーは面白いです。

長い間、続いているのもわかるような。
この忙しい中、月に一冊位しか読めません。
いつになったら、最新刊に追いつくのでしょう。
まだ、2冊目の途中です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

宇宙軍士官学校 前哨 1~3 [本]

宇宙軍士官学校 前哨 1~3

とても忙しいんですが、ちょっと電車移動が多かったので本を読む時間が取れました。
で、もう一度読みなおそうと思っていた、宇宙軍士官学校 前哨 にトライしてます。

これとか、銀英伝とか、忙しい時に限って読みたくなるタイプの本です。

紙の本ではなく、Kindleです。
スマホでもキンドル端末でも読めるので、便利です。
紙の本も欲しいんですが、お手軽さで負けました。
続きもすぐに入手できるし。

なぜ、忙しい時に読みたくなるかというと、中間管理職としての色んなことが書かれているからかもしれません。
まぁ、きわめて普通の中間管理職なので、有坂とかヤンのようにふるまえるわけではないんですがね。
共通してるのは、覚悟の仕方くらいかもしれません。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

バチカン奇蹟調査官 楽園の十字架 [本]

バチカン奇蹟調査官 楽園の十字架
ずっと順番待ちして、やっと回ってきました。
図書館で借りてきました。

連休中に何とか読み終わりました。

うーん、ちょっと強引な感じでしたかねぇ。
これまでよりもちょっとだれた感じ?
リゾートだから仕方ない?

前半ちょっと読みすすみにくかったかなぁ。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

桜七(辛口評です) [本]

桜七
なんとなくキンドルストア見ていて、安かったんでなんとなく買っちゃいました。
んー、まぁ、それなりに楽しめましたが、もう一度読む気にはなりませんねぇ。

キャラの性格が安定しなさすぎ。
性格の2面性ってのは認めるけど、それにしてもちょっとねぇ。

設定は前半はむちゃくちゃだけど、まぁ、有りかな。
けど、後半は・・・・
アクションものとしては、それなりでしょうが(その手のあまり読まないのでわかれませんが)、SFとしてはでき悪い。

どうも、ターミネーターを焼き直して書いてみたかったのかなという感じです。

安かったので、続編も買っちゃってあって、読んでる途中ですが、続編の方がもっとわけわからなくなってます。
それでも、次はどうなるのかと思わせて、結局読ませてしまうのはこの作者のうまさなんですかね。
タグ:桜七
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

宇宙軍士官学校 幕間 [本]

宇宙軍士官学校 幕間
いやぁ、読みやすいですね、この人の本は。
ラノベ作者ということもあるんでしょうが、あっという間に読み終わっちゃいました。

本編の方にも時々挟まってくる、脇の人たちのお話のような小編が5つ入ったものですが、面白かったです。
前にも書いたと思いますが、この、ちょこっと入ってくる小ネタが好きなので、うれしかった。

次のお話につながるネタもあって、また、作者が次はこうなるよってネタばらしみたいなあとがきしてるし。
軽い気持ちで読める本でした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

アルスラーン戦記 3・4 [本]

アルスラーン戦記 3・4
落日悲歌・汗血公路の2つが入ってます。

数年前に読んでます。
さらに、天野画の文庫新刊で持ってました。

今また読んでみて、意外に印象深いところでも覚え違いはあるものだなぁと思いました。
あるいは、その時の精神状態とか置かれている状況とか、そう言ったものに左右されているのかも。

アニメを見て、もう一度読もうと思ってポツポツと読んでますが、やっぱり印象違いますねぇ。
アニメほど明るいお話ではない。

仕事辞めてから読んだら、初めて読んだように感じるのかしら?
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

PSYCOPASS Genesis 4 [本]

PSYCOPASS Genesis 4

んー、3巻が出てからだいぶ待ったんですが、うーん、こう?っていうラストでしたね。
まぁ、あとの話にはつながっていくんでしょうけど、もうちょっと説明が欲しかったなっていう気もしないでもない。

やっぱり本編第一作が一番良かったなぁ。
画像にしたら、もうちょっと印象が変わるのかもしれないけど、超えるのは無理だと思う。

これが、最後らしいけど、潮時かも。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

機龍警察 自爆条項 [本]

機龍警察 自爆条項
あー、やっぱりこっちの方が面白いですねぇ。
機龍警察ほどのインパクトはなかったですが。

過去と現在を行ったり来たりというスタイルに好みが分かれそうですね。
個人的にはあまり、こういうのは好きではないんですが、それでも割とするっと行けました。

絶対にシリーズ化して売ったやるっていう下心見え見えな感じがちょっと・・・でしたけど。

とはいえ、次も買っちゃうんだろうなぁ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ラスト・ワルツ [本]

ラスト・ワルツ
ジョーカーゲームの第4巻です。

ちょっと意表を突かれました。
シリーズ最初から「あ、こう来る?」という感じでしたが、さらに来てます。

D機関はどちらかというと控えめです。
でも、次に何が来るか楽しみです。

早く次が出ないかなぁ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ: