So-net無料ブログ作成

宇宙軍士官学校 攻勢偵察部隊 1  [本]

宇宙軍士官学校 攻勢偵察部隊 1 
ちょっと前に読み終わってたんですが、書き忘れてました。
ちょっと8月は気持ち的にゆるゆると忙しかったんで。
(仕事より、自分のしたいこと色々とやってたもんで)

テンポが良くって読みやすかったです。
もちろん、お話も面白かった。
早く続きが読みたいです。

この本の作家さんは筆が早いのか、どんどん続きが出てくるので、前の話忘れちゃったよぉということもなくストレスがないのが良いです。
(アルスラーンとは大違い)

どんどんきな臭い話になっていっているので、ちょっとせつないなぁというところもありましたが、みんな良い面構えしてます。
現状に立ち向かうにはどうすればいいのか、前向きですよね。

現実がきな臭くなりつつある、今日この頃、自分だったらどう覚悟つけるかなぁ。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

ワンダーウーマン [映画]

ワンダーウーマン
普通に楽しめた娯楽アクション映画でした。

笑いあり涙ありで楽しかったです。
そつなく、良くできていました。

ダイアナが美人さん過ぎてちょっと違和感あったかな。
日本で作ったら、ああいう顔の人は絶対にないなというキャラ設定でしたもの。
あ、美人であるという設定そのものは悪くないんですけど、タイプが違うというか・・・・

比べちゃいけないんですけど、ガンダムの方が良かった。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

Gundam the Origin 激突 ルウム会戦 [映画]

Gundam the Origin 激突 ルウム会戦
あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

感想書けないくらい良かった・・・良かった?なんか違う・・・

面白いという言葉では足りない。
感動した・・・・うーん。
ストーリーがとても新鮮というのでもない。
だって、ある程度はガンダム見てた人なら予想がつく展開だから・・・

シャアがたくさん出てくるわけでもないし。
ザビ家が主役だったのかも。

全体に今の世界情勢をつい重ねてしまうような、決して好ましいとは言えない現実感。
狂気と思いこみが人を死なせるという事実。
つい、先日、大和ミュージアムに行ってきたのだけれど、そこで見た戦争の狂気を再確認させられたような。

宇宙空間に出て行く地球連邦艦隊が妙に現実味を帯びて見えたり、コロニー落としの後の2次的な被害もあの規模ならさもありなんという説明がついていたり。
GGガスによる一般市民の殺害も、おそらくは決してお話だけの世界ではなく、やろうと思えばできる世界にいるのだという現実。

このところ、彼の国の動向にきな臭さを感じ、コロニーの人たちのようにここまでは被害が及ばないはずという願望が裏切られるかもしれない、不気味な国際情勢。

映画では、ジオンか連邦かで揺れるコロニーの住民心理はかなり細かく描かれている。
では、ジオンの人たちは?
ザビ家に抵抗する人たち、仕方なく従う人たちは?

想像力が豊かなので(たぶん)、あまりにも生なものは精神的にきつい。
なので、広島に行っても、大和ミュージアムは行ったけど、原爆資料館はいけなかった。
時間がなかったのもあるけど、たぶん、夜うなされる。

ガンダムが戦争礼讃だと言われたことが会ったけど、想像力が足りないんじゃないかと思ってた。
残念ながら、武器や戦艦などはカッコいい。
機能性をつきつめて作られたものはカッコいいんだよ。
レーシングカーしかり。
でも、それと戦争そのものを肯定するのは全く別物。

暁の蜂起が一年戦争のきっかけならば、一年戦争はシャアの戦争か?
シャアの始めた騒動にザビ家がのっかって、大規模戦争を始めて、でも、シャア自身は自分の復讐がしたかっただけ?
30年以上も前からちょっと知っている腐れ縁のような男が、いまだに良くわからないといった感じか。
最近は、こいつ頭は切れるけど割と単純で自分勝手な奴なのかも、とも思えてきた。
でも、あのくらい信念だけで行動できるのはちょっとうらやましいかも。

もっとも、シャアの出てくるガンダムそのものはファーストは最初の放送で見て、今はゼータを見ている途中。
それ以外のシャアは知らない。

と、凄く思うところがたくさんあった映画で、見ていて疲れた。
疲れたけど、もう一回続けてみたいと思ったくらい。
何とか時間を作って、もう一回は行きたい。
(本当は今すごく忙しいんだよぉ・・・・・!!)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

異世界食堂と妖怪アパートの幽雅な日常 [アニメ]

異世界食堂と妖怪アパートの幽雅な日常
ちょっとまとめて書いちゃいます。

どちらもホンワカ系ですね。
どうして、似たものを同時にやるかな。

どちらも面白くて良いんですが、同時期にやると比べちゃいますよね。

優劣付けがたいですが、個人的には異世界食堂が一歩上を行ってます。

いやぁ、どちらもこれから後一カ月ほど、楽しみです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

Black Lagoon [アニメ]

Black Lagoon
私の住んでいるあたりで、再放送やってます。
本放送は見てなかったんですが、ちょっと見てみたら面白くてハマっています。

いやいや、良いですねぇ。
おっさんやおばさんが良い味出してます。

主人公は比較的若いけど、それでもサラリーマンくずれ・・・

マンガも再開されたそうで・・・
うーん、時間ができたらそっちも読んでみたいなぁ。
タグ:BLACK LAGOON
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

バチカン奇蹟調査官 ゾンビ殺人事件 [本]

バチカン奇蹟調査官 ゾンビ殺人事件

図書館でずーっと順番待ちしていたものがやっときました。
待っているうちに次が出ちゃいました。

この本は外伝の短編集です。
一番好きだったのは「絵画の描き方」という作品でした。
ほのぼのとしたストーリーで、他とはちょっと違った雰囲気でした。

どちらかというと緊迫感の強い場面が続くシリーズなので、こういうのもちょっと良いかな、と思います。

タイトルのゾンビ殺人事件はちょっと良くわからない内容でしたね。

4本のそれぞれが違う味付けで、色々つまみ食いするような楽しみがあります。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

銀魂(辛口です) [映画]

銀魂
話題になってますしぃ、CMも面白そうだったのでぇ、行ってみましたぁ。
正直なところ、最近見た中で一番どうでも良かったわ。

んー、あれは 夜中にテレビの前で酒飲みながらウダウダ見るくらいがちょうどいい。

金のかかった勇者ヨシヒコ

原作もアニメも見てないけど(くだらなそうだったから)、ある意味、正当なのかも。
で、やっぱり原作もアニメも見ようという気になれませんでした。

でも、好きな人は好きなんだろうなぁ、と思わせる劇場の雰囲気でした。

相変わらず、近くの映画館は結構空いてましたが、その中でも、笑い声が聞こえてくる。
まぁ、趣味が合わなかったということなんでしょうなぁ。
タグ:銀魂
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

アルドノア ゼロ [アニメ]

アルドノア ゼロ
もう、2-3年前のシリーズですが、どうしても見たくなってこの1カ月ほどかけて見直しました。

テレビでやってた時には、最初の方はちょっとどうかなぁ、って感じでいい加減に見てたんですが、途中から後悔することしきり。
すでに録画を消してしまっていたので、お預け状態で、忘れてました・・・・

最終回の最後の10分くらいが非常に印象的で、好きだったんです。
特に、スレインと稲穂のチェスのシーン。

メインのキャラたちは個人として幸せになったんだろうか。
一応、大きな戦争は終わって、誤解も解けて、あるべきどこかに落ち着いて・・・
でも、争いは完全には終わっていないし、個人の思惑ではないどこかに収まっていく。

うーん、まだまだ、見直したいなぁ。
買っちゃおうかなぁ。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

正解するカド [アニメ]

正解するカド

いやぁ、良かったっす。
や、最後にああ来ましたか。

どういう風にまとめるのかなぁ、と思ってたんですが、子供ねぇ。

SFとして十分に楽しめる内容でしたねぇ。

いやぁ、よくああいう話、作ったなぁ。

知らないだけで、どこかにベースがあるのかもしれませんが。
多少、つじつまが合わないような気もしますが、その辺は異方マジックということでこじつけようと思えばこじつけられないこともない。
下手なハリウッド映画より百倍出来が良かった。
人の動きがちょっと・・だったけど。

あのぶっ飛んだストーリーってどうやったら考え付くんでしょうねぇ。
ずーっと疑問に思っている、宇宙の外ってどうなっているの、ってああいう想像の仕方もあるんだなぁ、と。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

ID-0 [アニメ]

ID-0
春アニメ、期待の一本が終わりました。

うーん、正直なところ、個人的にはあと一歩という感じ。
面白かったし、絵も綺麗だったし、設定も良かったと思うのですが、ストーリーがちょっとありきたりかな。
問題の始末の仕方が、ありていに言えば一番つまらない仕立て方だった。
展開のテンポは良かったと思います。

イドさんの過去の何ちゃらかんちゃらも、うまく説明しつつ、尺としては良かったかなと。
あの、わけのわからないおっさんの出てくるシーンはもうちょっと短くてよかった気もしますが。

対抗馬(正解するカド)がここまでのところ非常に良いので、難しいとは思うんですね。
ここではそちらの話は書きませんが、ジャンルとしてはかぶるのでそういう意味でタイミングが悪かったかと。
それと、オリハルトというネーミングはいかがなものかと思います。
オリハルコンからとってきたのでしょうが、どうせ宇宙地質学とかいうものを持ってくるなら、命名法も鉱物学の命名法を参照してもうちょっとそれっぽくつけて欲しかった。

サイドストーリーがいっぱいできそうな物語ではありましたね。
それだけ、設定はしっかりしていたということだと思いますが。

気になるのはグレイマン、昔、何をやってのってこと。
タグ:ID-0
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ