So-net無料ブログ作成

紅霞後宮物語 第0章その2 [本]

紅霞後宮物語 第0章その2
本日、3つ目のお題です。
それも、本ばっかり。

あ、日付変わっちゃった。

暇なわけじゃないんですが、いやも逆に忙しすぎて現実逃避です。
しかも読みやすいのばかりで、つい、夜更かしして読み切ってしまう。

この、お話は本編の方がちょっと重たく、しんどい感じになってきてますが、こちらの第0章の方は登場人物たちもサクサクと勢いがあって良い感じです。
基本的に勢いのある話が好きなので、どちらかというとこちらの方が好きです。

面倒くさい色んなしがらみも出てきますが、それは生きてるんだからしょうがない。

これって、そのうち第一章につながっちゃうんですかねぇ。
いままで、こういうパターンってのは知らなかったんで、それも楽しみ。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

カブキブ! 1~4 [本]

カブキブ! 1~4
アニメが終わって、これは絶対に本より面白いのではないか、という信念を持って読み始めたんですが、肩透かし食らった感じです。
面白くないわけじゃない。
ただね、あまりにもアニメがまんまだったことが驚き。

アニメで、どんどん時間が過ぎていっちゃって、ちょっと飛ばしすぎ、これは本の中からエピソードを拾って、端折っているのではないかと思っていたのですが、そんなことなかった。
アニメは1~3巻までをほぼ忠実になぞってました。

まだ続きが出ているので4巻目も読んだんですが、ここにきていきなりスピードダウンです。
なんじゃこりゃ

よくわかんねぇ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

正解するマド [本]

正解するマド
ちょっとまえからどうしようかなぁ、と思ってて、読んじゃいました。

ちょっと私の苦手なジャンルでした。
面白いことは面白かったし、読みやすかったんですが。
ああいう、なんというか、自分の内面をじっくり見つめちゃう感じのものって苦手なんですよね。
私小説的なっていうんでしょうか。

正解するカドつながりでなければ、絶対に読まなかっただろうタイプでした。

今も気になっているのは、各チャプターの隅っこにあったあるひらがな。
あれ、いまだに謎が解けない。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

Re:CREATORS [アニメ]

Re:CREATORS

最近ではすっかり少なくなった2期通しでしたね。
正直、最初はいまいちかなぁとも思ってたんですが、結構面白く見ちゃいました。
誰が主人公か良くわからない、群衆劇スタイルでしたね。

一応、颯太らしいですが、ほとんど出てこない回も結構ありましたよね。

本編も良かったのですが、2期目のエンディングが好きでした。
なかなか、アイディアものだったと思います。

被造物達が若い分、バランスをとった感ありで、創作者たちのくたびれた感じの人たちが、生き生きとしてましたね。
あれもいい感じでした。
お話はちょっとご都合っぽい感じで進みましたが、それでも楽しめました。

真鍳チャン結局何だったんでしょうねぇ。
結構いいところで出てきて、おいしいところをうまくさらって行った感じ。
帰ってないでしょ、彼女。
ってことは、どこかその辺うろついているわけですよね。

いやぁ、気になるわぁ。
タグ:Re:CREATORS
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

バチカン奇跡調査官 二十七頭の象 [本]

バチカン奇跡調査官 二十七頭の象
前作から5カ月ほどで出た新作です。

うーん、正直、つなぎ感が半端なかったす。
前の短編とのつながりは良かったけど、後ろ向きなつながりの良さってどうなんだろう。

結局このところ、面白い話が出てこない。

ボチボチ、その先読み進めるべきか考える時が来たのかなという感じです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

宇宙軍士官学校 攻勢偵察部隊 1  [本]

宇宙軍士官学校 攻勢偵察部隊 1 
ちょっと前に読み終わってたんですが、書き忘れてました。
ちょっと8月は気持ち的にゆるゆると忙しかったんで。
(仕事より、自分のしたいこと色々とやってたもんで)

テンポが良くって読みやすかったです。
もちろん、お話も面白かった。
早く続きが読みたいです。

この本の作家さんは筆が早いのか、どんどん続きが出てくるので、前の話忘れちゃったよぉということもなくストレスがないのが良いです。
(アルスラーンとは大違い)

どんどんきな臭い話になっていっているので、ちょっとせつないなぁというところもありましたが、みんな良い面構えしてます。
現状に立ち向かうにはどうすればいいのか、前向きですよね。

現実がきな臭くなりつつある、今日この頃、自分だったらどう覚悟つけるかなぁ。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

ワンダーウーマン [映画]

ワンダーウーマン
普通に楽しめた娯楽アクション映画でした。

笑いあり涙ありで楽しかったです。
そつなく、良くできていました。

ダイアナが美人さん過ぎてちょっと違和感あったかな。
日本で作ったら、ああいう顔の人は絶対にないなというキャラ設定でしたもの。
あ、美人であるという設定そのものは悪くないんですけど、タイプが違うというか・・・・

比べちゃいけないんですけど、ガンダムの方が良かった。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

Gundam the Origin 激突 ルウム会戦 [映画]

Gundam the Origin 激突 ルウム会戦
あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

感想書けないくらい良かった・・・良かった?なんか違う・・・

面白いという言葉では足りない。
感動した・・・・うーん。
ストーリーがとても新鮮というのでもない。
だって、ある程度はガンダム見てた人なら予想がつく展開だから・・・

シャアがたくさん出てくるわけでもないし。
ザビ家が主役だったのかも。

全体に今の世界情勢をつい重ねてしまうような、決して好ましいとは言えない現実感。
狂気と思いこみが人を死なせるという事実。
つい、先日、大和ミュージアムに行ってきたのだけれど、そこで見た戦争の狂気を再確認させられたような。

宇宙空間に出て行く地球連邦艦隊が妙に現実味を帯びて見えたり、コロニー落としの後の2次的な被害もあの規模ならさもありなんという説明がついていたり。
GGガスによる一般市民の殺害も、おそらくは決してお話だけの世界ではなく、やろうと思えばできる世界にいるのだという現実。

このところ、彼の国の動向にきな臭さを感じ、コロニーの人たちのようにここまでは被害が及ばないはずという願望が裏切られるかもしれない、不気味な国際情勢。

映画では、ジオンか連邦かで揺れるコロニーの住民心理はかなり細かく描かれている。
では、ジオンの人たちは?
ザビ家に抵抗する人たち、仕方なく従う人たちは?

想像力が豊かなので(たぶん)、あまりにも生なものは精神的にきつい。
なので、広島に行っても、大和ミュージアムは行ったけど、原爆資料館はいけなかった。
時間がなかったのもあるけど、たぶん、夜うなされる。

ガンダムが戦争礼讃だと言われたことが会ったけど、想像力が足りないんじゃないかと思ってた。
残念ながら、武器や戦艦などはカッコいい。
機能性をつきつめて作られたものはカッコいいんだよ。
レーシングカーしかり。
でも、それと戦争そのものを肯定するのは全く別物。

暁の蜂起が一年戦争のきっかけならば、一年戦争はシャアの戦争か?
シャアの始めた騒動にザビ家がのっかって、大規模戦争を始めて、でも、シャア自身は自分の復讐がしたかっただけ?
30年以上も前からちょっと知っている腐れ縁のような男が、いまだに良くわからないといった感じか。
最近は、こいつ頭は切れるけど割と単純で自分勝手な奴なのかも、とも思えてきた。
でも、あのくらい信念だけで行動できるのはちょっとうらやましいかも。

もっとも、シャアの出てくるガンダムそのものはファーストは最初の放送で見て、今はゼータを見ている途中。
それ以外のシャアは知らない。

と、凄く思うところがたくさんあった映画で、見ていて疲れた。
疲れたけど、もう一回続けてみたいと思ったくらい。
何とか時間を作って、もう一回は行きたい。
(本当は今すごく忙しいんだよぉ・・・・・!!)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

異世界食堂と妖怪アパートの幽雅な日常 [アニメ]

異世界食堂と妖怪アパートの幽雅な日常
ちょっとまとめて書いちゃいます。

どちらもホンワカ系ですね。
どうして、似たものを同時にやるかな。

どちらも面白くて良いんですが、同時期にやると比べちゃいますよね。

優劣付けがたいですが、個人的には異世界食堂が一歩上を行ってます。

いやぁ、どちらもこれから後一カ月ほど、楽しみです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

Black Lagoon [アニメ]

Black Lagoon
私の住んでいるあたりで、再放送やってます。
本放送は見てなかったんですが、ちょっと見てみたら面白くてハマっています。

いやいや、良いですねぇ。
おっさんやおばさんが良い味出してます。

主人公は比較的若いけど、それでもサラリーマンくずれ・・・

マンガも再開されたそうで・・・
うーん、時間ができたらそっちも読んでみたいなぁ。
タグ:BLACK LAGOON
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ