So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

紅霞後宮物語 第7幕(相変わらず辛口) [本]

紅霞後宮物語 第7幕
んー、凄くフラストレーションのたまる終わり方。
何が何でも続きを読ませようという作戦ですね。
そういうのちょっと嫌かも。

ありがちですが。
それなりに面白いんだから、そういうことしない方がいっそ潔いのに。
そう、主人公のように。

物語そのものはあんまり進まなかったですね。
これからの下準備の一冊という感じでした。
そういうところを感じさせちゃうところが、まだ作者としてはちょっと青いかな。

気がついたら、あー、あれが伏線だったか!!というのが、読んでる方としては楽しいんですがね。
そういうのはもう一度読む気になれる。

作者、がんばれ!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。