So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ハン・ソロ [映画]

ハン・ソロ
4DXで見てきました。
映画は面白かったし、まだまだ続く・・・という落ちで、次も楽しみ。
ハン・ソロってそんなネーミング!?ってのも意外でした。
相変わらず、派手な戦闘シーンとか飛行(!?)シーンとか、わくわくです・

4DX初体験だったのですが、えー、正直言って、4DXは大したことありませんでした。
3Dの方が良かったかも。

4DXのプログラム組む人のセンスだとは思うんですが、例えばスピーダーで逃げ回るシーン。
コーナー曲がるときにかかるGが反対なんですよ。
あと、ワンテンポ遅れる。
この動きなら、この辺から左にジワッときて、この辺でガンッとくるはず・・・ってのが全然違う。
ジェットコースターで検証してみてください。

別の映画でもう一回くらい行ってみてもいいかなと思いますが、あんまり期待してはいけないものだというのが良くわかりました。

タグ:ハン・ソロ
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

ニンジャバットマン [映画]

ニンジャバットマン
メチャクチャな映画でした。
面白かったんですが、ぶっ飛び過ぎ。

くだらないと言えばくだらない、でも、そこまでやるかって言うくらいやってくれてました。

ニンジャ、サムライ、ロボット、変身、合体・・・・
お城にフジヤマ・・・
ないのはゲイシャ要素だけかな?

まじめに映画館で見るより、お酒飲みながらだらだと見るのに良いかもしれません。

ジョーカーのぶっ飛び加減も良かった。
あくまでもバットマンなんですがね。
アルフレッドでしたっけ、凄腕執事のおじさまはタイムリープで戦国時代に飛ばされようが、そこが外国であろうがお構いなしでわが道を行く、だし。

いやいや、楽しかった。

次は英語版も見てみたいな。

レンタルで出るかな。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

Over Drive(辛口・ちょっとネタばれ) [映画]

Over Drive
えー、だいぶ前に行ったんですが、暇がないのとどう書こうかと迷っていたので、遅くなりました。

正直言って、がっかりでした。
途中で出ようかと思ったくらい、ムカッときました。

あれ、何のための映画?

モータースポーツ好きとしては、ちゃんと走ってるシーンはカッコいい。
さすが奴田原、うまいよなぁ・・・
でも、首都高シーンは何あれ。
無理あり過ぎで、しかもCG下手。
普通にアニメの方がきちんと描けてるよ。
一気に興ざめです。

ちょっと派手な転倒シーンが多すぎて、危険なスポーツという印象が根付いちゃったら困るなと思った。
コースオフくらいは有りがちなので、地味なそういうところがきちんと有ったら良かったかな。
湖にはまる前に出てきた、スピンして止まってる車なんてのはありそう。

日本国内では安全なところからしか見られないので、車のあんなそばにギャラリーがいるってのも、ありえないな。
そもそも、あんなにギャラリーいたら、うれしいよね。
どこのラリーを見て、あの派手な兄ちゃん姉ちゃんとか出す気になったんだろう。

ま、それでもここまではまだ我慢できる範囲。

本当にえーっと思ったのは、あの主人公。
あの傲慢さはありえないわ。
あんな態度をメカニックにとったら、見放されるよ、普通。
車が好きで自分でいじってる人も多いし、できない人はお願いします、何とかしてくださいって感じだと思うんだけど。
あれだけの態度取れるのは、いくらスポンサーいっぱいついてても、相当の金持ちだよね。
ラリーに限らず大半のドライバーはタイヤ1セット買うのも結構な決断なんだけど。

最後に改心して頑張って走るんだろうというストーリーが途中で見えたので、席立つのやめましたが、モータースポーツやってる人間の神経逆なでしてどうすんのって映画でした。

似たような展開の物語はスポーツものではありがちなんだけど、モータースポーツはお金のかかり方がケタ違いなので、ちょっと嫌な感じが残り過ぎてしまったかも。


タグ:over drive
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

コード・ギアス 反逆のルルーシュ 皇道 [映画]

コード・ギアス 反逆のルルーシュ 皇道
時間が取れたので、早速行ってきました。

お土産のトランプの一部、どうすりゃいいですかね。
その前、2回で配ってたらしいけど、もらえてないんで・・・困った。

アニメの映画って結構いろんなグッズをくれるけど、これってものがないんですよね。
フィルムしおりくらいかな、使えるの。
あとはゴジラのクリアファイルとか。

結局、たまる一方。

もらわなきゃいいのかもしれないけど、ハイって渡されるとついもらっちゃうし、一応、見てみたいし。

さて、愚痴は置いといて。

長かったですねぇ。
でも、飽きませんでした。

テレビ版はDVD借りてみてたんですが、結構長かったので割とさらっと流して見てしまっていたのか、今回、あれ、こんな話だっけって思いました。
最後のシーンだけは、とても強烈だったのですごくよく覚えてるんですが。

この話も紆余曲折が多いし、敵味方がものすごく入り乱れてるので(ギアスのために寝返っちゃう人も多いし)、きちんと追うのが大変なんですが、一番あれって思ったのはルルーシュのお母さん。
テレビ版であんな出かたしてましたっけねぇ。
記憶にない。
もしかしたら、レンタルで飛ばしてしまっていたのかも。

絵があんまり好きじゃなくって、というのもあってテレビ版見るまでに時間がかかっちゃってたんですが、見てよかったです。
実は亡国のアキトを先に観てました。

余計な部分が削られていた分、映画の方がすっきりしていてよかったですが。
それになんといっても、大画面で見る戦闘シーンは圧巻。
他の映画もそうですが、あれはやはり大画面じゃないと。
ってか、そうでないのは借りてくるか、テレビでそのうちやるのを見て済ませちゃうのが多いかも。

で、なんですか、続きがあるのね。
楽しみです。

ところで、なぜグレンだけ操縦時の姿勢があんななの?
他はみんな普通の座ってるよね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

宇宙戦艦ヤマト第5章 煉獄篇 [映画]

宇宙戦艦ヤマト第5章 煉獄篇
4章まで見ちゃったら行くっきゃないですよね。

あらすじはヤマトより愛をこめてなんでしょうが、だいぶ、色々なおまけがついてきて、楽しかったです。

本編は98分ということで、
そんなに長いわけではないのですが、ぎっちりと詰まっていて充実していたせいか、とても満足感がありました。

ただ、なんというか、ヤマトってあんまり複雑な伏線がない物語だったと思っていたのですが、これはかなりぐちゃぐちゃになってきてますね。
もう一回行かないと、理解しきれないかも。

それと、艦隊がすごい。
数が・・・
銀英伝ですか?って数でてきます。
残念ながら、戦略も戦術もない戦い方してますが。

ま、あれはあまり深くそういうこと考えてはいけないものだと思ってみましょう。
その他にも、あの人がなんであんなところで・・・みたいのも山ほど出てきますが、目をつぶりましょう。
ヤマトですから・・・

面白かったですよ。
それだけにイジル要素もたくさん。
いじられてなんぼのヤマトですから。
(中学生くらいの頃、ヤマトのいじりネタって結構ありましたよね、月刊「アウト」とかで・・・)
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

GODZILLA 決戦機動増殖都市 [映画]

GODZILLA 決戦機動増殖都市

いやぁ、面白かった。
3部作の真ん中って、つなぎ的になりやすいんだけど(ツナギだったけど)面白かった。

予告込みで約2時間。
まぁ、ほどほどの長さだったんだけど、途中思わず息もできないくらい見いってました。

ちょっと笑ったのは、ゴジラがロボットアニメになっていたこと、かな。
あれはあれでカッコ良かった。
ちょっと、ユニコーンっぽかったかな。
それと、ゴジラが実写並みのリアルさ。
実写でCGでリアルっぽく作っているのをそのまんま持ってきた?って感じで。

次はギドラ!
チラシがまたカッコいい!!
気になったら劇場へ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

Pacific Rim Uprising [映画]

Pacific Rim Uprising
あー、終わっちゃうっっっ!ってことで行ってきました。

遅い時間だったんですが、意外と人がいたのにはびっくり。
もう終わる直前なので、ほとんどいないと思ってたんですけどねぇ。

まぁ、正直なところ、メカデザインとか怪獣デザインとかはあまり好きではないんですが、世界観としては面白いと思います。
昔のゴジラとか、ロボットもののアニメをリスペクトしていただいて、ありがとう。
でも、まさか、富士山とは思わなかった。

もっとも残念だったのは、翻訳が・・・
rare earth elementsをレアアースの要素って訳はないよねぇ。
elementsは元素でしょ。

富士山にそんなにレアアースが多いかどうか、学問的なところは別として、富士山に特殊な鉱物があるとか、特殊な功績が取れるとかっていうのは設定として他にもありましたよね。
劇場版3部作が進行形のコードギアスもそんなでしたよね。

あと、おぉっと思ったのは東京での戦闘シーンで、ガンダムの立像とその足元の文字。
立像まではまだありかなと思ったのですが、足元の文字って・・・
全部は読めなかったけどANAHEIMなんとかって・・・
エンドロールにも出てましたね、サンライズの名前。
日本にいるとどのアニメがどのくらい外国で受けているのかわかりませんが、レディ・プレイヤー・ワンでも出てきたくらいなので、やっぱりガンダムは有名なんでしょうね。

もう終わっちゃうけど、行っておいて良かった。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

ガンダム The Origin 誕生 赤い彗星 [映画]

ガンダム The Origin 誕生 赤い彗星
シリーズ最終話、行ってきましたよ。

サブタイトルはカマセみたいなものでしたね。
がっつりと赤い彗星っぽくモビルスーツでやってくれるのは最初の方のちょっとだけ。
後半はおっさんたちの物語でした。

デギンがあんなにたくさん出てくるのもなかなか・・・
というか、ザビ家の方々がずいぶんと頑張ってましたね。
目についたのはザビ家の人たちの首の太さと長さ。
ギレンなんて、どう考えても猫並みの首の長さですよ。
キシリアさんも首太いし!
鍛えてるんかなぁ・・・

一番わくわくしたのはなんといっても、3倍速いザクの加速ですね。
あの、踏み込んだ時のドッカンな感じは、昔のターボ車の感じでしょうか。
加速中の機体の暴れ方(ビビり方?というか)と、それを押さえつけるシャアもそそるものがあります。
うっしゃぁ、それいけぇ、って感じですかね。
それなりにパワーのでかい車でガバッとアクセル踏みこんだ時っぽく描かれてました。
あ、もちろん、そういうことは許された場所でやるんですよ。
公道でやってはいけません。

あの場面を見るためにだけでも、また行きたい。

後半の政治ショーはもっとせこくいやらしくやってもらいたかったです。
ちょっとあっさりしすぎかな。

客層は時間が遅い平日だったこともあってか、40代中心でしたねぇ、しかも男性がほとんど。

次はもうちょっと前の席でかぶりつきで見るかな。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

グレイテスト・ショーマン [映画]

グレイテスト・ショーマン
今さら感はありますが、行ってまいりました。

面白かったです。
ストーリーは割と陳腐ですが、登場人物がみんな迫力ありました。
ま、ちょっと年齢的に無理があるのでは・・・という感じもしないでもない設定でしたが。

色々と個性的な人々も目に馴染んでしまえば、大して気にならないといういい例ですね。
ただ、人種差別のことなんかは日本人にはチョットピンとこないですが。

見に行って損はないミュージカルです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

文豪ストレイドッグス Dead Apple [映画]

文豪ストレイドッグス Dead Apple

んー、微妙でした。
面白かったです。
でも、ちょっと納得いかない。

武装探偵社とポートマフィアの面々がいともたやすく共闘している。
わからないでもないけど、もうちょっと丁寧な説明欲しかったなぁ。
次もありよ、ということでああいう終わり方なんでしょうが、ちょっと後味悪い。

ご都合主義的なところが見えすぎちゃったかな。

でも、結構お客さん、入ってました。
それは良いことです。

まぁね今後に期待、というところですか。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画